本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

6

0

見放題

※この動画は、見放題コースご契約の方のみ視聴ができます

ご契約済みの方は、ログインして視聴

だれがなにをした

【ねらい】
自由に表現することを楽しみ、慣れること

【育成する力】即興表現力/想像力
【所要時間】10分
【指導対象年齢】4歳以上
【必要なもの】「○○が(だれが)」「□□をした(なにをした)」
【人数】2人以上


【指導のポイント】
・みんなで楽しめる雰囲気を作ること
【やり方】
①「○○が(だれが)」「□□をした(なにをした)」のカードを複数枚用意します。
② 参加者にカードをひいてもらい、文章を作ります。
③ できた文章を想像して、 みんなで演じてみましょう。
 
※慣れたら「○○が(だれが)」「□□をした(なにをした)」のカードを参加者に作ってもらい、
 やってみましょう。
 
【カード例】
「○○が(だれが)」→「宇宙人が」「おすもうさんが」「ゴリラが」「お母さんが」
「□□をした(なにをした)」→「野球をした」「掃除をした」「敵をやっつけた」

【育む力】
見る力 ☆☆☆☆☆ 分かる力 ★★☆☆☆
聞く力 ☆☆☆☆☆ 考える力 ☆☆☆☆☆
感じる力 ☆☆☆☆☆ 伝える力 ★★★★☆
思う力 ☆☆☆☆☆ 見つける力 ★★★★★
話す力 ★★★☆☆

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録すると、コメントできます。

もっとみる