本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

13

0

見放題

※この動画は、見放題コースご契約の方のみ視聴ができます

ご契約済みの方は、ログインして視聴

見つめてパス

【ねらい】
言葉を使わず、コミュニケーションをとる

【育成する力】洞察力・自己表現力
【所要時間】10分程度
【指導対象年齢】4歳以上
【必要なもの】ボール1個(バスケットボール大の柔らかいもの)
【人数】10名程度


【指導のポイント】
全員が参加意識を持つこと
【やり方】
①1人がボールを持ち、みんなで円になります。
②声を出したり、パスする相手を指すなどのジェスチャーをせず、ボールをパスしていきます。
③ボールを持つことができるのは1回までで、全員がボールを触ったら終了です。
 
※誰にパスするかは自由です。
※投げる方、受け取る方も目線や表情、体の向きなどを観察してパスを繋いでいきます。
 
【大切なこと】
ボールを持っている人は自分の意思を相手にアピールしましょう。
それ以外の人はボールを持っている人の目線や表情から意思を読み取りましょう。
まだボールを持ってない人(参加しきれていない人、目が合いづらい人)はいないか観察し、その人にパスをしましょう。

【育む力】
見る力 ★★★★★ 分かる力 ★☆☆☆☆
聞く力 ☆☆☆☆☆ 考える力 ★★☆☆☆
感じる力 ★★★★★ 伝える力 ★★★★☆
思う力 ★★☆☆☆ 見つける力 ★★★☆☆
話す力 ☆☆☆☆☆

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録すると、コメントできます。

もっとみる